【マレーシア】サルよりも夕日とホタルに感動!!コタキナバル市街からのリバークルーズツアー

投稿者:

まずはこの沈みゆく夕日をご覧ください

沈んでしまいました

夕日に照らされはしゃぐ子供達

平和な世界ですね

さらにその横で黄昏れる牛

Windowsのデスクトップ背景画像にありそうな砂模様

さてさて、この美しい夕日はどこだと思いますか?

実はコタキナバルからの【午後発モンキーウォッチングツアー】の一環で立ち寄った場所なのです。コタキナバル市内にあるツアーデスクから申し込むことができます。

【午後発モンキーウォッチングツアー】(約150RM)

①午後16時頃コタキナバル市街発
②1時間半くらいミニバンで移動
③リバークルーズ乗船所到着
  この時点で、よく日光にいるようなサルが数多居ます。
  お菓子などを盗られないように気をつけましょう。
④30分くらいマングローブをリバークルーズ
  この時がサルを見るチャンス!
⑤近くの海岸で夕日を見ながら夜ご飯
  夕食後は各々自由に黄昏時を過ごしましょう^^
⑥(夕日が沈んだら)④のマングローブに戻ってホタル鑑賞リバークルーズ
 木に無数のホタルがとまっていて、まるで天然のクリスマスツリー
 カメラにその光を捉えるのは難しいので、肉眼で目に焼き付けましょう!
⑦20時くらいにコタキナバル市街へ到着

※上記時間は前後することがあるので、その場で確かめましょう。

私のツアーでは④で肝心のテングザルは全然出てきませんでした
それよりも夕日とホタルの感動が強過ぎて、もはやメインのテングザルはどうでもよく、満足してしまいました。

ちょうど申し込んだツアーが韓国人オーナーの会社で、ツアー客も私以外全員韓国人だったこともあり、150RM→100RMに割り引いてくれました。

是非、皆さんもこの綺麗な夕日を見に行ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です