【コタキナバル・サピ島】市内から日帰りで手軽にエメラルドグリーンのビーチへ!

投稿者:

コタキナバルは海に面した街ですが、その向かい側には小さな島が複数あります。
その中の一つがサピ島です。
数ある島の中で「シュノーケリングするならどの島が良いか?」とチケットセンターのスタッフに聞いたところ、サピ島が一番だとのこと。

こんな感じのモーターボートで市街地から15分くらいです。
ステラハーバーリゾートなどのホテルからもサピ島への送迎ボートもあるようです。

桟橋から入島する際に入島料10RM(約300円)を支払います。

船着場の入島ゲート

入島ゲートを超えて島の右側へ進んでいくと男女のトイレ・シャワー・更衣室があるので安心です。(近隣の島にはないかもしれません)

トイレ・シャワー・更衣室

サピ島とガヤ島はおよそ200mくらいの距離しかないのでその間は遠浅の静かな海になっています。

向かいのガヤ島

波がないのでゆっくりプカプカぼーっとするのもいいです。

ビーチ沿いの砂地の所には小魚がいますが、大きめの色鮮やかな魚はビーチから10m~20mくらいのところの珊瑚礁にいました。

島にはパラセーリングやバナナボートのマリンアクティビティの受付所もあるので、現地で申し込むこともできます。

東南アジアの離島ビーチに行くと時々会うのがこの生物。
慌てず静かにしていれば襲われる可能性は低いです。(コモドドラゴンではないみたい)
荷物なんかは早めに退避させておいた方が身のためです。

コモドドラゴンではないにしても迫力はすごい・・・!!
木の上にいることもあるので、木陰でご飯を食べて休んでいる時にふと隣を見るとじーっとしているトカゲを見つけることができるでしょう。

コタキナバルから手軽に行けるビーチ、ぜひ行ってみてください。

[2018年5月 旅行]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です