【モアルボアル】ダイビングしなくても出会える憧れのイワシの群れ(シュノーケリング)

投稿者:

みなさんよくテレビでイワシの群れを見たことはありませんか?

数万匹のイワシが一定の方向へ揃って移動する姿は圧巻ですよね。泳いで近づくとイワシが一斉に逃げたりなんかして、一度は一緒に泳いでみたいなと思ったことはないでしょうか。

ダイビングして深いところへ行かないとそんな群れいないだろ、と思われるかもしれませんが、実はセブ島モアルボアルではシュノーケリングでイワシの群れに会えるんです!

イワシの群れはこんな感じ

ご覧の通りかなり浅いところにイワシの群れがいますね。遠浅のサンゴ礁になっており、ちょうどサンゴ礁が終わって深くなる場所にイワシが居ます。岸から20~30mのところです。

モアルボアルに泊まりながら早朝海に入ってイワシと遊んだり、昼間まったりして暑くなってきたら海に入ってイワシと遊んだり、と思い思いに満喫できることでしょう。

シュノーケリングできるビーチ
目の前にイワシ、イワシ、イワシ
ニモにも出会えます

フィンとシュノーケルマスクを準備しよう

イワシと遊ぶにはフィンとシュノーケルマスクが必要です。万が一のことを考え、フィンはつけておいた方が良いです。泳ぎが楽になりますし、それ自体が浮力になります。

マスクとフィンは持参しても良いですが、現地でレンタルすることもできます。海沿いにはダイビングショップが並んでいるので借りることができますが、お店の営業時間に左右されることが欠点です。

朝は早いところは7時くらいから営業していますが、もっと早くから泳ぎたい方は持参してきた方が確実ですし自分に合ったものを使えるので安心です。
夕方はだいたい17時か18時で営業終了してしまいます。午後から泳ぐ方は時間が遅いと借りられないこともあるのでご注意ください。(私は16時くらいに借りようとしたらダメでした)

レンタル料はフィンもマスクも各100ペソ(=200円)でした。

モアルボアルについて

モアルボアルはセブ島の西海岸にある小さな町です。海沿いはダイビングショップか飲食店しかありません。両替所もありますので安心です。

セブ市内からモアルボアルへの安い行き方はこちらの記事をご覧ください。

さいごに

ダイビングと違って特別な機材を必要としないシュノーケルでイワシと戯れることができます。基本的に波は穏やかな方ですが、海なので何が起こるかわかりません。ボートが通りかかることもあるので潜る場合は浮上時に気をつけましょう。
安全で楽しいシュノーケリングをしましょう!

時間がゆっくり流れる夕日

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です