Amazonオーディブルで2日に1冊読んでます|ベトナム生活に革命

ベトナム

Warning: First parameter must either be an object or the name of an existing class in /home/easygoing75/cra-easygoing.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 155

こんにちは、こうきちです。

海外に住んでいると日本の書籍が手に入りづらく、本を読むことにハードルがありました。

しかし、電子書籍の登場で気軽に本を読むことができるようになり、Amazonオーディブルの登場で『ながら読み』できるようになり、時間をさらに有効活用できるようになりました。しかも、12万点もの書籍が2022年1月27日以降聴き放題になったのです。これは革命です!

今回はAmazonオーディブルとは何かと私のおすすめする書籍をご紹介したいと思います。

★こんな方にオススメ
 ・海外在住
 ・家事育児の時間も有効活用したい
 ・日頃作業をすることが多い

海外では日本の書籍が手に入りづらい

ベトナムには本屋さんはたくさんありますが、日本の書籍を扱っているところは限られています。また、売っていたとしても日本からの輸入になるので何割か上乗せさせた値段で売られているため、買うのも躊躇してしまします。

日本で売っているワンピースや鬼滅の刃などのコミックは日本では420円くらいですが、ベトナムでは600円(120,000VND)ほどします。小説や実用書も同様に割高になります。さらに、当然ですが最新のものがベトナムで販売されるまでもタイムラグがあります。

日本からベトナムに本を郵送しようとしても、書籍の輸入は特に厳しく、情報通信省の許可や関税手続きが発生し、書類準備や時間も費用もかかり、個人で読むには現実的ではありません。

時代は電子書籍からAmazonオーディブルへ

Kindleをはじめとした電子書籍はご存知の通り実際の書籍を輸入・購入しなくても済み、その場で最新作が読めるようになり、かなり便利です。海外にいても「読書」という時間を作ることができ、知識の吸収や最新の話題についていくことができるようになりました。

そしてさらにその進化版として本を聴くことのできるAmazon オーディブルが登場しました。

これは目を使わずに耳だけで情報を吸収できるようになったことがかなり革新的です。目を使わないので当然ながら目の疲れもありませんし、行動の制限がほぼありません。

家事・育児・移動中・ジムでのトレーニング中・ジョギング中など、何かをしながらでも読むことができるので、効率的に時間を使えるようになりました。

▶︎Amazonオーディブル詳細はこちら

Amazonオーディブルのメリット

12万点の作品が聴き放題になった

これまでオーディオブックは都度購入で、ポッドキャストのみ聴き放題だったが、2022年1月27日以降はオーディオブック/ポッドキャストともに聴き放題になりました。これは大きな革新です!

都度購入ではやはり1つ1つの書籍を買う際に躊躇してしまいますが、月額1500円で聴き放題になったことで小説から自己啓発本や実用書まで何でも好きな物を好きな時に聴けるのです。しかも、最初の30日間は無料体験付きなので自分のスタイルに合わなければ無料期間中にやめても良いし、課金が始まってからも好きな時に止めることができます。

月額1500円ってことは、月に2冊くらい読めば元が取れる算段ですね。なんともお得じゃないでしょうか。

オフライン再生可能

作品ごとにスマホにダウンロードしておくことができます。

ダウンロードしてしまえばインターネットは不要なので、飛行機の中や電波の通じにくいところで効果を発揮します。Wi-Fi環境下でダウンロードしおけば後はスムーズですね。

ダウンロードは音声ファイルなので、1つの書籍は1~3MBの容量程度で端末を圧迫しません。NetflixやYoutubeなどの動画をオフラインようにダウンロードすると、30分程度のものでも100MB以上はかかります。

スマホでバックグラウンド再生可能

Amazonオーディブルはバックグラウンド再生が可能なので、スマホの画面をオフにしておいたり、LINEや他のアプリを操作しながら聴くことができます。

つまり、電池の節約にもなりますし、他のことをしながら聴くことができます。これは大変便利です。家事や散歩やジョギング中でも再生が可能です。

倍速再生が可能

通常の速度で聴くことも可能ですが、最大3.5倍速まで0.1倍ずつ早めて聴くことができます。

実際、3.5倍速は速すぎて内容が頭に入ってこないので達人向けだと思います。私は2倍速で聴いていてちょうど良く感じます。もちろん、小説など本の内容によってはゆっくり目の方が内容を推察したり咀嚼して考える時間があって面白いものもありますので、適した速度に変えると良いです。

2倍速で聴いた後に1倍速(通常の速さ)で聴くととっても遅く感じます。脳が2倍の速度に慣れてしまっているんですね。ただ、速聴していると脳への負担が大きいのか、1時間も聴いていると思ったよりだいぶ疲れてきますので、適宜休憩を入れるようにしましょう。

▶︎Amazonオーディブル詳細はこちら

私の実用例:2日に1冊インプット

私はAmazonオーディブルを始めてから活用しまくっており、2日に1冊のペースで聴いています。

本によりますが、自己啓発本であれば1冊あたり通常速度で3〜5時間程度の再生時間になります。つまり、いつも2倍で聴いている私の場合なら、1冊あたり1.5〜2.5時間になるのです。前述の通り、2倍速で聴いていると1時間もするとだいぶ脳が疲れてきますので、休憩も入れてちょうど2日くらいで1冊を聴き終えるペースになります。イヤホンを使う場合は片耳だけにしておくのが疲れにくく個人的にオススメです。

本をたくさん読めば知識も価値観も広がり、良いことは良いのですが、聴いているだけでなくしっかり自分のものにして消化していかなければいけません。2倍の速度で聞いていると、本の内容をしっかり頭の中で体系立てて理解していかないと、すぐに置いていかれて内容も忘れてしまいます。速度を早めることは時短になりますが、その分、諸刃の剣で理解が定着しづらくなりますので気をつけましょう。

聴いた本の内容は、箇条書きにでも自分用にメモしておくと、その時感じたことや得た知見を振り返りやすく記憶に残りやすいと感じます。

私のオススメ書籍

キクタンベトナム語【入門編】

キクタンベトナム語【入門編】

まさに聴き流しながら勉強ができてしまうのがキクタンです。ベトナム語を勉強したいけど、机に向かって勉強する気になかなかならない方には打ってつけです。

1文ごとに日本語とベトナム語の音声が流れるので、意味を理解しながらベトナム語のリズムや発音を無意識にインプットすることができます。

ベトナム語学習においては聴き取りと発音が苦労しやすいところですが、日頃からながら聴きしておくことで自然とリズムと発音が身につきます。知っている単語は相手が話しているときに聴き取れるようになりますので、実際にベトナム人の言っていることも徐々にわかるようになってきます。

こちらの本は、しっかり内容とリズムを理解するためにも、通常の速度で聞くことをオススメします。

バナナの魅力を100文字で伝えてください

バナナの魅力を100文字で伝えてください

こちらは相手への伝え方を詳細にたくさん例を使って説明してくれている本です。
さまざまなテクニックが紹介されていますが、どれも目から鱗で、なんとなく今まで生きてきた中で感じていたことをその構造や理由を具体的に言葉にしてくれているので、内容はわかりやすく実践してみようという気になります。

仕事の場面だけでなく、日常の家族や友人との会話でも役立つ内容になっています。一度身につけられれば一生使えるスキルだと思います。

特に私の場合は本ブログの執筆の際の言葉選びの勉強になっています。伝え方を事細かに説明してくれている本ですが、恥ずかしながら私はまだ全ては使いこなせておりません。

魅力の伝え方って難しい・・・
Amazonオーディブルの魅力が伝わっていれば幸いです

まとめ

『ながら聴き』は時間の有効活用ができ、忙しいあなたに特にオススメです。海外に住んでいる方にとっては、世間の流行の話題ついていくことができますし、読みたい本が読み放題というのが最大のメリットではないかと思います。海外では1人の時間が多くなりがちですが、Amazonオーディブルでぜひ時間の有効活用をしてみてはいかがでしょうか。

《ランキング参加中》
クリックしてもらえるとモチベーションがグンと上がります^^
「この記事いいね!」と思ったら、是非よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました