【タイ・バンコク】ドンムアン空港からパタヤまでの行き方[バス]

投稿者:

バンコクのドンムアン空港からパタヤまでバスで行く方法をご紹介します!

タクシーやツアー会社を使わなくても安く簡単に行けますよっ

★大まかなルート★

ドンムアン空港
 ↓ (A1バス、約20分、30バーツ)
モーチットバスターミナル(バンコク)
 ↓ (長距離バス、約2時間、117バーツ)
パタヤバスターミナル
 ↓ (ソンテウ、パタヤ中心地まで約15分、約200バーツ)
ホテル

まず、ドンムアン空港の到着ロビーから外に出たところに下の写真のようなバス発着所があります。

A1, A2, A3, A4, A5?と色々な種類がありますが、A1のバスに乗りましょう。
#A1が一番本数が多く、10分〜15分毎に来ます。

バスに乗車し、好きな席に座りましょう。

発車してしばらくすると車掌さんが料金の回収に回ってくるので、この時運賃30バーツをわたしましょう。(およそ20~30分の乗車)

A1バスの終着地点の モーチット(Mo Chit)バスターミナルまで行きます。

料金の回収の際に、車掌さんに「モーチットバスターミナル」と言っておくと、降りるときに声かけてくれますよ。(一見無愛想ですが、話すと優しいです)

モーチットバスターミナルは終点なので迷うことはないと思いますが、手前には電車のチャトゥチャック駅があり多くの人が降りていきます。(バンコク市内に行くにはここから電車に乗るのが良いです!)

焦らずそのまま待ちましょう。

 モーチットバスターミナルはバンコクから各地へ行くバスが多く集まっており、各行き先のチケットブースにてチケットを購入できます。

今回はPATTAYAと書かれたブースでチケットを買うことができます。

チケットは片道117バーツです!(2018年夏現在)

それなりに本数もあるので、チケットは予約せず当日買うので十分そうです。

さすがタイ各地へのバスターミナル。
待合室はとても広いです。

 コンビニも完備! 

長旅前に腹ごしらえもできます。

さあ、出発です。

私の時は78番乗り場でした。

バスのフロントに「PATTAYA」と書かれているのでそんなに迷うことはないです。

バスが見当たらなければ周りの人に聞いてみましょう。

もしくは「PATTAYAー!」と叫びながら歩くと誰かしら「こっちだよ」って教えてくれます笑

(バスに揺られること約2時間)

パタヤのバスターミナルに到着です。

ここからパタヤ中心地まではちょっと距離があるのでソンテウで移動です。

ソンテウは写真のような乗合タクシーで、スーツケースなど大きな荷物は後ろに紐でくくりつけることができます。(運転手がやってくれます)

ホテル名を告げてソンテウに乗りましょう。

発車時間は決まってないですが、お客さんが8人くらい集まったら出発です。
バスターミナル内にあるのですぐにお客さんは集まります。

料金は約200バーツです。

そうです、バンコク〜パタヤ間のバス料金より高いんです!!

バスターミナルだから少し高めの設定なのかもしれませんがスーツケースを持って歩いて行くよりはソンテウに乗ってしまった方が・・・な感はあります。

この開放感、日本じゃ味わえないです!

それでは良いパタヤライフを!

[この内容は2018年8月現在の情報です]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です